RICHO GR 1S/ FUJI ACROS 100/ 201801××、、

photo

仙台新港の風景と、、

なんともない宮城野区付近の川に続くただの道、、

カメラは銀塩35mm GR1s。道の写真は先月大雪の次の日に撮影した。

フィルムは現在唯一量販店で普通に買えるAcross iso 100。100年以上の歴史を持つドイツのRodinalを1:100にて希釈し1H。故 木村伊兵衛先生が好んだ古典技法の一つだ。

ここ一ヶ月ほど軟調でトーンの清らかなネガを作る為試行錯誤を繰り返している。柔らかく仕上がったネガからは溢れんばかりのトーンが出てくる。今回はそこから2400dpiにスキャニングしてプリントしてみた。プリントには印画紙の選択が鍵になる。最先端のデジタルが使いやすくなった現在において、銀塩には新たな可能性が拓けていくと思います。

100年以上前の技法で作られた写真が今だに僕の心に感動を呼び起こすのは偶然でなく、そこにはやはり現代の画像にないなにかがあるのではないかという思いからです。

続きはこちらから〜

平成30年1月〜 仙台@Teragishi photo Studio®
RICHO GR 1s/ FUJI ACROS 100/ 201801××、、 なんともない宮城野区付近の川に…

2020″ Thank you for your viewing ! We look forward to shooting you! Teragishi photo Studio® photo by K.Teragishi® http://teragishi.com/

Sponsoring
記事メニュー
Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!
Sponsoring
kouichi.teragishi.com

コメント

ja 日本語
X

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました