NEXT THE SAREE OF PINK!! 2009″ 作品の焼き出し準備編

NEXT THE SAREE OF PINK!! 2019“
NEXT THE SAREE OF PINK!! 2009" 作品の焼き出し準備

来るミュゼマエナカでの写真展に向けて、

準備をしています。いつものことなのだが、初めの話から、どんどんエスカレートしていき、後先考えず、なんだかんだで勝手に5000点の展示の目標を立てた。

一袋、5000円する印画紙が見る見る山と積み上げられる、その経過はまさに絶景で、これはどの国の写真家でも同じ傾向にあると思うのだが、それは銀塩でもデジタルでも、自分の撮った写真が、紙媒体になっていくことほど、楽しいことはない。

一本4000円近くするインクが

それと同時に、一本4000円近くするインクがこれでもかという程空になり、それも積み上がる。印画紙と共に、それは、まるで金を溝に捨てているみたいな行為であるのだが、ここまできたらやり切るしかない。用意した両面テープもしかり。この両面テープに限っては、最終的に2km分の長さを使うことになった。

初めは簡単に考えていた、その写真のカットにしても、5000点ともなると、四方4点のカットで、単純に手数は2万回にもおよぶ。それは斬っても切っても全然減らない、永遠の修行のようにも感じた。

収支のバランスなんて糞食らえ

こんなことではいけないのだが、今回の個展での出費は多分大変なことになると思われ、おっかなくって計算もしていない。収支のバランスなんて糞食らえの、全部持ち出しだ。

個展開催に向け、ラストスパート、この後、これを仕上げたら、東京 青山ボルボスタジオでスキップマーティンのオフィシャルで撮影にいくことになっている。

大丈夫なのか、俺。

ミュゼ・マエナカ The SAREE OF PINK!!

2016年の冬、仙台アエル ニコンプラザで行った個展から約三年。この三年で20万カットを超える写真を撮影してきました。

今回は前回の個展以上に内容の濃い展示を計画しています。個展開催に向け、着々と準備をしています。2019 令和元年9月21日(土)〜から、蔵王 ミュゼ・マエナカでみなさまにお会いできるのを楽しみにしています。是非、お越しください!

会期:2019 令和元年9月21日(土)〜27日(金)

『next THE SAREE OF PINK!! 2019“』
詳しくは〜https://kouichi.teragishi.com/category/photo/next-the-saree-of-pink-2019/

会場:ミュゼ・マエナカ
http://www.musee-maenaka.com
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉小妻坂51-213
tel.0224-34-4455

この記事を書いた人
Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!

Teragishi photo Studio® 撮影ご依頼はこちらから!
サイト内プリントサービスはこちらから!

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメント

ja 日本語

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました