令和元年 六月二十九日『日本 秘湯を守る会』発足! document of 奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館!!

About me

第一回 『日本 秘湯を守る会』発足

と、いうこと本日、記念すべき第一回 『日本 秘湯を守る会』発足いたしました。今回お邪魔したのは、秋田の名湯 奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館。

カルロスマスターと二人で 大湯温泉 阿部旅館へ向かう道すがら『仙台藩花山村寒湯番所跡』へ立ち寄りました。

 寒湯番所は秋田県雄勝郡に通じる花山越えの秋田口の関所で、「仙台藩仙北御境目寒湯番所」と言われていました。御境目番所となったのは、伊達政宗公が岩出山入りしたあとの慶長年代からで、200余年間、往来する人と荷物の検問を行っていました。安政の初期に改築した、四脚門と役宅が現存しています。
 門は伊達家の紋を配し、釘を使わずくさび止めした総ケヤキ造りの建物です。役宅に入って天井を見上げると、吹き抜けの太くたくましい梁のスクラムに、目を奪われます。柱の上のかまど神、釜男の面が往時の様々な出来事を語っているかのようです。昭和38年9月に史跡として国の指定を受けました。

仙台藩花山村寒湯番所跡(国指定史跡)|栗原市観光ポータルサイト ぎゅぎゅっとくりはらのホームページ(公式ホームページ)
栗原市の仙台藩花山村寒湯番所跡(国指定史跡)です

まさに秘湯と言うに相応しい、携帯が繋がらないほどの場所。お湯も素晴らしく、お宿のスタッフの真心と美味しいご馳走を堪能させて頂きました。

日本 秘湯を守る会

会長 長谷川まどか
プロジェクトリーダー カルロスアンドーネ
特別顧問 伊勢崎 勝人
企画・会長補佐 長谷川 薫
広報 Kouichi Tearagishi
   
日本秘湯を守る会会員の宿
奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館
 
〒012-0183
秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34
電話 0183-47-5102
www.abe-ryokan.jp/

この記事を書いた人
Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメント

ja 日本語

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました