『ALTEC A2 物語』プロジェクト

『ALTEC A2 物語』プロジェクト 『ALTEC A2 物語』プロジェクト

このページは、20世紀最大にして、最高のスピーカー、Altec Voice of the Theatre Systems A2 Voice of the Theatre (VOTT).を 我らが Jazz & AudioWorld Society presents®が現代に蘇らせた終始の記録です。

ランシングの残した遺産の中でも、それは今でも比べるものがないほどの孤高の存在である。世界的に見てもこのスピーカーを設置して展開しているところはほぼないと思われます。

現在はVOTT A1 210エンクロージャー、片側3箱、合計6箱、515Bウーハー12発のシステムで、宮城県仙台市のTeragishi photo Studio® 300坪の倉庫でゆうゆうと鳴り続けています。

Jazz & AudioWorld Society とは?
Jazz & AudioWorld Society とは、JAZZやオーディオなどを中心に活動しているクラブです。発足は2016年頃 (今の所規約、会費等はございません)リダーは、佐沼 JAZZ SPOT ELVIN の代表 カルロス・アンドーネ氏JAZZやオーディオなどを中心に活動しているクラブです。 2016年発足 プロジェクトリーダー 佐沼 JAZZ SPOT ELVIN 代表 カルロス・アンドーネ 猪俣電気 星 代表 金野 勉 大庭 会長 櫻井孝樹 鰻 レコード Sammy 小野寺 Kouchi Teragishi Akiko Tochihara
DOCUMENT OF ALTEC VOICE OF THE THEATRE A1 FROM 岐阜
いよいよ大詰め、VOICE OF THE THEATRE A1 これでALTEC 210エンクロージャーが12台、515B が24発A1 が二台組めます! 笑 ALTEC VOTT A1物語の続編 一部終始『DO...

このページに関するお問い合わせはこちら Topに戻る

『ALTEC A2 物語』プロジェクト

幻の『Altec Voice of the Theatre Systems A1(VOTT).』 再調整の巻!!

『ALTEC A2 物語』プロジェクト

ドキュメントオブ『ALTEC A2→A1へ進化』の巻!!

『ALTEC A2 物語』プロジェクト

プロジェクト『ALTEC A2 物語」その2. Altec Voice of the Theatre Systems A2 Voice of the Theatre (VOTT).

『ALTEC A2 物語』プロジェクト

プロジェクト『ALTEC A2 物語」その1. Altec Voice of the Theatre Systems A2 Voice of the Theatre (VOTT).

ja 日本語

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました