SUZUKI ジムニー JB23&エブリィDA64 レストア物語!!

SUZUKI ジムニー JB23&エブリィDA64 レストア物語!! ジムニー&エブリィ

昨年の6月に僕の元にやってきた、JB23 スズキジムニー

10年落ちの初期型、所謂ガイコツグリルです。
このJB23をレストアすることに決めました。

シリーズで掲載していくので、是非フォローよろしくおねがいします。
あと、エブリィDA64もやっていますので、一緒に掲載します。

合わせて、よろしくお願いします。
suzukiエブリDA64写真

jimuny

2019年12月 福島県『土湯温泉』標高1200m

ジムニー&エブリィ

ジムニー JB23 レストア第15回目『ユーザー車検報告』と、祝10万キロ達成!!

面倒だなぁ、なんて思っていたユーザー車検でしたが、日頃の整備の甲斐もあり特に問題はなく、はねられたところはレカロシートと納税証明書紛失による再発行のみ。で、きになるお値段は車検費用 1400円。その他、重量税と保険で合計35000円ほどでした。
ジムニー&エブリィ

JB23 レストア第9回目、購入後約20日『Before→After』

TOYO TIRES TRANPATH M/T 昨日タイヤをTOYO TIRES TRANPATH M/T に履き替え、若干、上がった車高の為、光軸を取り直しました。さすがに195サイズとなったマットテレーンタイヤはゴツく迫力...
ジムニー&エブリィ

JB23 レストア第8回目に当たる今回は『タイヤ編』

選んだのは『TOYO TIRES TRANPATH M/T 』それもJB23のある意味限界サイズ『195R16 C 104/102Q 6PR 』です。ごっついブロックパターンはかなりの迫力です
ジムニー&エブリィ

3 レストア第7回目待ちに待った最終兵器 半自動溶接機

JB23 レストア第7回目待ちに待った最終兵器 半自動溶接機を涌谷のジム友宮城県 涌谷町 渡辺くんのガレージまで取りに行ってきました! 僕のJB23は渡辺君が譲ってくれたもので、 久々の里帰りって感...
ジムニー&エブリィ

仙台 岩崎ピアノ調律事務所 岩崎さん

岩崎ピアノ調律事務所はピアノのことならなんでも対応してくれます。彼が手を入れるとピアノが生き返ります!Teragishi photo Studio®が自信をもってオススメします。是非、ご用命ください!〒981-3222 宮城県仙台市泉区住吉台東2-6-10 TEL 022-376-2438
ジムニー&エブリィ

ジムニー JB23 レストア第5回目『JB23の内装を仕上げた僕は、一路蔵王、ミュゼ・マエナカへ向かいました。』

初夏の気持ちいい空気の中、あっという間にマエナカに到着。 到着後、前仲 邦哉・万里子夫妻の作品を撮影したあと、僕の時期写真展の打ち合わせ。 そのあと邦哉氏とJB23に乗り...
ジムニー&エブリィ

ジムニー JB23 レストア第5回目『ハンドルとシフトノブ』編

ハンドルとシフトノブで内装一段落です。 JB23 レストア第5回目 内装編 take3、 ハンドルとシフトノブで内装一段落です。ハンドルは時代物のナルディ。若い頃から使っているお...
ジムニー&エブリィ

ジムニー JB23 レストア第4回目『内装全バラ・2シーター化』編 その2

JB23 レストア内装編 の続きです。 先回、材料が間に合わず途中で終わっていました内装の部材が本日届きました。 内容はシートと同じPVCブラックレザーの布地と1cm厚のウレタンスポンジ。 ...
ジムニー&エブリィ

ジムニー JB23 レストア第3回目『内装全バラ・塗装』編

巷ではレカロなどのシートに取り替えるのが一般的でかっこいいのですが、僕はJB23のノーマルシートの座り心地がえらく気に入った為、ノーマルシートの張り替えキットを取り寄せPVCブラックレザーにて仮装。
ジムニー&エブリィ

ジムニー JB23 レストア第2回目 涙の『リア周りサビ処理』編

JB23 レストア第2回目です。 先回のフロント周りのレストアに続き、今回はリアの再生です。JB23の必ずと言っていいほどやられる場所のトップにランクされるリヤのツールボックス下のサビ。僕のJBも例外なくやられておりました。...
ジムニー&エブリィ

ジムニー JB23 レストア第1回目『フロント周りサビ処理』編

ボッシュのダブルホーンENDOX 錆転換剤でこの通りベトベト JB23 レストア第1回目です。 昨日、初の林道走りをしてきて、その走破性の良さに嬉しくなりました。ダサいリアのスペアタイヤを取り去り、エンジン関係も少しずつ修理、...
ジムニー&エブリィ

車乗り換えました『SUZUKI Jimny JB23』

さすがに、それはひどいと、泣きながら、僕は愛車 ボルボを手放すことにした。当日、解体屋のトラックが引き取りに来て、3万円を置いていった。運ばれていく愛車を眺めながら、この国のやり方に死ぬほど頭にきて、『もう二度と車なんかいらない』って、思いました。
ジムニー&エブリィ

ススキ エブリィ DA64 レストア大作戦!!

先回の水回りのメンテからほぼ一ヶ月、我がスタジオのDA64は、すっかり調子を取り戻し元気に稼いでいます。 この2~3日、まだ5月というのに暑い日が続き車の中の気温もグングン上がっています。あのあと、リアシートを取っ払いフルフラット...
Sponsoring

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました