Self-introduction 自己紹介

初めまして、Kouichi Teragishiと申します。

『写真』という掴みどころの無いものに取り憑かれ、僕は今まで生きてきた。

写真家であるということと、写真で飯を食うということとは全く別なことであり、若かりし頃の自分はその区別さえなく、僕の一番深い、それはまるで勝手に芽生えた生きる上での基準のようなものではなかったのか、と、今は思う。

幼少期、周りの影響を受け、高校生の頃にはもうすでに写真部なんかに所属してみたり、全く意識するまでもなく、その写真というもので周りを巻き込みとっとと故郷を後にした。

そして40代境に、あるきっかけで、ふと何かに気づき、僕は写真に戻る決心をした。

それまでは、自分の可能性や生き方に、まるでそれは喧嘩を売るように、片っ端から挑戦していた。その経験は、今考えれば『まーまーよかったなぁ』、と思える。

それはそうと、今後、僕にはそんなに時間は残されていないということにも同時に気が付いた。

気が付いたのがかなり遅く、もう手遅れだとは、なんとなく気付いてはいたのだが、見て見ぬ振りを決め込み、ならば、この先、あらゆる可能性を写真をベースに創造していこうと決めた。

これまでの自分をベースに、また一から、そう、組織などには属さず、身一つで、今で言うところのフリーランスのような形態で生きていくことに勝手に決めた。

・これまでの略歴はこちらにあります。
・宮城県仙台市に僕のスタジオがあります。

よく聞かれるので、この場で

撮影のジャンルは

人物が中心ですが、ブツもやればエロもグロもやります。スーパーのチラシから、音楽・芸術・政治に選挙ポスター、ドキュメンタリー。言われればウエブサイト制作から、写真集、ライブやイベントのプロモーション・ディレクションまでやります。

写真にまつわるワークショップや講師もやっています。CDを作ったり、動画を撮ったり、企画からプロデュース・運営までやります。全てが、この僕の経験とスキル、そして写真家として目を通してやっています。僕は、基本的に人を応援するにが大好きです。そして、僕にはたくさんの仲間がいます。各業界、様々なアーティストやクリエイター、専門家や変な人が沢山います。いつも皆んなに協力してもらい仕事をしています。

今までの仕事の実績はこちらから見てください。

僕に用があれば、気軽にコンタクトフォームにて問い合わせください。きっと何か、役に立てることがあると思います。

・僕への質問やお問い合わせは こちらから
・お仕事のご依頼・ご相談はこちらから
・各撮影料金表はこちらにおいています

僕はこの先、嫌なことは極力やらず、嫌いな奴とは付き合わず、好きな人に囲まれて、好きなことをして生きていくことに決めました。我ながら身勝手だとは思いますが、時間がないので仕方がありません。

そういう流れなので、このブロブの場で、、

自分の事、周りのこと、写真にまつわること、その他、諸々、僕の写真家としての目を通して、様々な日常の情報をシェアしていこうと思っています。そんなことなので、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi Follow

Topページに戻る お問い合わせはこちら

2020″ Thank you for your viewing ! We look forward to shooting you!
Teragishi photo Studio® photo by K.Teragishi®

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました