燃費の悪い人必見!!DA64 スズキ エブリイTURBO 水回りの修理!!

ジムニー&エブリィ
suzukiエブリDA64写真

DA64 今回は水周りのメンテナンスをしました。

去年の夏から我がスタジオの営業車として元気に活躍しているDA64。車重1t+フルタイム4wd+660ccターボのフルパワーの仕様で、迎え入れた時の平均燃費は1L/8kmと、まるでスポーツカーみたく凄まじいものでした。
 
まぁ、10年落ちの軽カーでターボ+四駆なのでこんなものかとだましだまし乗っていましたが、今年の冬、水温計が怪しい動きを見せ始め、なんだか暖房も効かず、どうしたものかと色々調べてみたところ、スズキの軽カーのサーモスタッドはアキレス腱の一つで、4~5万キロでだいたいイカれるとのこと。サーモキャップも共に。タチの悪いのは壊れても症状が分かりづらく、車検にも引っかからない厄介さ。

そうそうにあたりをつけて部品を発注ました。交換は少し手間ですが、ちゃっちゃとこなして、LCCを補充してエア抜きをして完了。途中LCCを1Lほどぶちまけてしまい慌てましたが、それほどの専用工具も要らず所要時間1Hほど。

新品の部品が届き、早々に各部点検したところ、やはり各部ゴム類は固まっておりました。サーモとキャップで部品代3000円ほど。アマゾンリンクを貼っておきますので、怪しいと心当たりのある人は交換をおすすめします。また、エブリィに限らずジムニーなどのスズキ車全般にお乗りの方も要交換です。

あと、ラジエタークーラントですが、僕はいつも「ワコーズ RHB-P ヒートブロックプラス」を入れています。オーバースペックと言わないで一度試してみてください。旧車好きの僕はこのLLCにしてから一度もトラブっていません。水回り、電気周り、オイル周りは車の基本です。めんどくさくなる前におすすめです!

で、昨夜、組み付け後気分いいので雨の中、佐沼 JAZZ SPOT ELVIN にテスト運転がてらドライブしてきました。結果は上々、あれほど悪かった燃費が〜12Kmと大幅に伸び、発進から明らかに力があり、音も静かになりました。部品の状態を観察したところ、多分、1~2年は気付かずに乗っていたような感じで、サーモは戻らず、キャップのゴムは破れてました。ずーっとオーバークール、エンジンの温度も上がらず、燃焼効率が悪く、結果ひどい燃費だったみたいです。

古い車なのですが、こと自分で手を入れる楽しみはすごく面白く、とても小回りがきき、大量の荷物が詰めて走りが良いのですごくお気に入りです。スズキ車でなんだか燃費が伸びず、ヒータの効きが悪い場合は点検してみてください!

ジムニー&エブリイワゴンのレストア連載やっています。
よかったら覗いてみてください!

この記事を書いた人
Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!

コメント

ja 日本語

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました