ジムニー JB23 レストア7回目『待ちに待った最終兵器 半自動溶接機』

ジムニー&エブリィ

JB23 レストア7回目。待ちに待った最終兵器 の半自動溶接機を、涌谷のジム友、宮城県 涌谷町 渡辺くんのガレージまで取りに行ってきました!

僕のJB23は渡辺君が譲ってくれたもので、

久々の里帰りって感じでした。渡辺君は長距離トラックの運転手。無類のバイク・クルマ好きで、ガレージにはゴロゴロと遊び道具が詰まっていました。今、はまっているのは V-TECらしく、休みの間をぬって修理中。ジムニーは通勤のための7型(どノーマル)と、がっちり仕上げた山使用の23を2匹飼っています。

お借りした溶接機は100Vの半自動

アストロのやつです。多分、今後、23とやっていくなら、溶接機は必要だなって思い、また物欲が芽生えてきました。やっぱ、鉄を加工できる環境があれば何でもできますから。それにスズキットのノンガス0.8mmワイヤー。これは、ちょっとお高いですが、使ってみたらすぐわかります。マストなワイヤーです。ここをケチるとあとあと面倒なので、お金かけるとこはかけましょう。あとは、お面に手袋、ハンマーにマグネット、買い出したらキリがありません(泣)

Amazon.co.jp: ASTRO PRODUCTS 05-02212 半自動溶接機 MIG100 05-02212: 車&バイク
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ASTRO PRODUCTS 05-02212 半自動溶接機 MIG100 05-02212を 車&バイクストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。
Amazon | スター電器製造(SUZUKID)ノンガス軟鋼 0.8φ*0.8kg PF-01 | ガストーチ・バーナー
スター電器製造(SUZUKID)ノンガス軟鋼 0.8φ*0.8kg PF-01がガストーチ・バーナーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp: DEKOPRO 自動遮光溶接ヘルメット ソーラー充電式溶接マスク/溶接ヘルメット 調整可能なシャドー範囲4/9-13 遮光速度1/25000秒 MiG、TIG用 アーク溶接機 ブラック&オレンジ: DIY・工具・ガーデン
Amazon.co.jp: DEKOPRO 自動遮光溶接ヘルメット ソーラー充電式溶接マスク/溶接ヘルメット 調整可能なシャドー範囲4/9-13 遮光速度1/25000秒 MiG、TIG用 アーク溶接機 ブラック&オレンジ: DIY・工具・ガーデン
Amazon | シモン 牛床革 5本指 溶接用手袋 全長約35cm 122DK フリーサイズ(1双) | リガー手袋 | 産業・研究開発用品 通販
シモン 牛床革 5本指 溶接用手袋 全長約35cm 122DK フリーサイズ(1双)がリガー手袋ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | TRUSCO(トラスコ) カストリハンマー #1/2 TKSH-05 | 釘抜き付ハンマー
TRUSCO(トラスコ) カストリハンマー #1/2 TKSH-05が釘抜き付ハンマーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp: LISHUAI マルチ 角度 ミニ溶接 マグネット/ネオジム マグネチック クランプ 保持用 2個 ツイン パック: DIY・工具・ガーデン
Amazon.co.jp: LISHUAI マルチ 角度 ミニ溶接 マグネット/ネオジム マグネチック クランプ 保持用 2個 ツイン パック: DIY・工具・ガーデン

とか何とか言いながら、プロに頼まず自分で修理をして、何がいいかというと、それはやはり本来なら工賃になるはずのお金が、丸ごと工具になるということで、しばらく車遊びをしていなかったため、道具類が全くなく、これを機にどんどん揃えて行ってます。

あぁ、あと、ジャッキと、馬も買いました。

気をつけて欲しいのですが、馬とジャッキは、その辺のものではダメです。実は、はじめ、あわてて買ったジャッキが低くて全然使い物にならず、買い換えました(笑)。ジムニー遊びするなら、それ相当のものを。このジャッキは、23がこけるんじゃないかというほど上がります。値段も安くて、耐久性は分かんないけれど、この値段なら壊れたら買い換えもありかなと。僕のおすすめ貼っておきます。すごく使いやすいので!死にたく無かったら、馬もケチらず買いましょう。一生ものですww

時を同じくして最新LED ヘッドライトも到着

技術の進歩は恐ろしく、つい最近までHIDがどうしたこうしたと言っていたような気がしましたが、時代はLED。中国製ではありますが、そのアルミのボディと作り込みはかなり良くできています。

次回は溶接編に入る予定です!渡辺くん、ありがとう!

この記事を書いた人
Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!

Teragishi photo Studio® 撮影ご依頼はこちらから!
サイト内プリントサービスはこちらから!

Sponsoring
記事メニュー
Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!
Sponsoring
kouichi.teragishi.com

コメント

ja 日本語
X

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました