ススキ エブリィ DA64 レストア大作戦!!

ジムニー&エブリィ

先回の水回りのメンテからほぼ一ヶ月、我がスタジオのDA64は、すっかり調子を取り戻し元気に稼いでいます。
 
この2~3日、まだ5月というのに暑い日が続き車の中の気温もグングン上がっています。あのあと、リアシートを取っ払いフルフラットにしたり、音響の見直しや各部調整、塗装などちょこちょこ手を入れているのですが、今回は少し大掛かりないたずらをしてみました。
  
内容は天井部分の遮熱・防音等、前々からどのくらい効果があるのか興味を持っていたのですが、調べていくうちに、キャンピングカーなどは、ほぼ例外なく施されているようで、冷房・暖房・静粛性などすごく効果があるとのこと、そうそうに材料を仕入れ施工してみました。

キャンプ用の8m厚の銀マット120×4mほど買い込み、両面テープとコーキングで材料費は5千円ほど。大体が両面テープのみで施工していくみたいなのですが、今回はそれに加えコークングで貼り付けてみました。剛性が上がりそうなので。
  
内装部品の取り外しに40分、断熱材の施工に1時間、組み戻しに2時間かかりました。今回、なにが大変だったかというと、一人で作業したため、天井の内張が思ったよりも巨大で、重量があり、一人で戻すのにすごく大変でした。


両面テープにコーキングを使ったため、施工後は天井を叩くとどすどすという鈍い響きで、かなり効果があったようです。ドアを閉める音も、それは軽自動車のバタンという薄っぺらいものではなくなり、どん!と軽い力で閉まります。今日は曇りのため遮熱の効果はいまいち感じませんが、走行中の剛性感と静粛性は明らかに向上しました。

ジムニーレストアと、同時進行しています。よかったジムニーページもみてください。

DA64動画です!

お問い合わせはこちらから!!

この記事を書いた人
Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!

Teragishi photo Studio® 撮影ご依頼はこちらから!


  

Sponsoring
記事メニュー
Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!
Sponsoring
kouichi.teragishi.com

コメント

ja 日本語

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました