JUN 11/2016 THE SAREE OF PINK!! 10日目@30年ぶりの再会〜笑と涙の36時間 仙台アエル 29F NIKONプラザ!

photo
The SAREE OF PINK!! 30年ぶりの再開

東京写真専門学校の同級生との30年ぶりの再開

と、いう事で、The SAREE OF PINK!!、10日目。

東京写真専門学校の同級生、硲 敏彦と、田中 克浩が、ここ仙台に駆けつけてくれました。思い起こせば、それは今から30年も前、各々が、それぞれ写真に夢と希望をかけ、同じ夢に向かっていた10代の頃。僕は高校を卒業し、北九州から。田中は名古屋、硲くんは埼玉。

世はバブル景気の終わりがけ、携帯電話やブロードバンドも、デジカメも無かったこの時代、きっと僕らは、今ある現実など想像すらできないほど毎日をくだらない、だけど、大切な、そんな時間を共有したんだと思う。

The SAREE OF PINK!! 30年ぶりの再開
The SAREE OF PINK!! 10日目 東京写真専門学校時代の同期 硲・田中30年ぶりの再開

各人、それぞれの人生を歩んでいた僕ら3人は、僕の個展 The SAREE OF PINK!!をきっかけに、30年ぶりの再会となった。この30年の歳月は、この3人の間に様々な人生を写してきたはずなのに、それは、不思議なぐらい顔を合わせた瞬間から、あの時の、あの時代の空気に、すごく普通に、まるでその間の30年という時間の壁など無かったかのように、僕ら3人は再開できた。

仙台アエル29階 ニコンプラザ The SAREE OF PINK!!会場にて

スライドショーには JavaScript が必要です。

仙台の街を散策

スライドショーには JavaScript が必要です。

仙台の居酒屋での飲み会

スライドショーには JavaScript が必要です。

夜の仙台の街から、Teragishi photo Studio®へ移動

The SAREE OF PINK!! 30年ぶりの再開

スライドショーには JavaScript が必要です。

Teragishi photo Studio®にてはしゃぎまくる

スライドショーには JavaScript が必要です。

スタジオポートレート

The SAREE OF PINK!! 30年ぶりの再開

スライドショーには JavaScript が必要です。

寺岸宏一写真展 The SAREEOF PINK

時間の都合もあり、一緒に過ごせた時間は36時間と限りあるものだったのだが、その間、それまでの人生や、その人生で写してきた、写真のことなど、深く語り合い、また、反発し、酒を飲み、喧嘩をし、そして仲直りして、各人、別れた。

この写真を見ながら、やはり写真の価値は、こういうことなんだなって、2016年に書かれた、この記事を再構成しながら想いに返った。

今度、また3人が揃うのはいつのことだろうか。

この記事を書いた人
Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!

Teragishi photo Studio® 撮影ご依頼はこちらから!

朝まで飲み明かし家路に帰る

コメント

ja 日本語

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました