Teragishi photo Studio® 女性ポートレート、ライティングメニュー『自然光・ストロボ』

photo

このところ女性ポートレートの撮影の機会が多く大変好評いただいておりますTeragishi photo Studio®です。
 
今回はアシスタントの栃原を無理に駆り出し、タイプの違うポトレを撮影してみました。向かっての写真は、いわゆるハイスピードシンクロという技法を使い、地明かりを生かし、肩のラインにハイライトを立てて、明るく、柔らかくともぱきっとした質感で、色合いも敢えてネガっぽくしております。また、ポージングも若干、首をかしげるだけにとどめ優しい感じに仕上げました。ライトは2燈+シルバーレフ。目のキャッチがポイントです。
  
そして右の写真は、ビューティー、コスメ系のかなり追い込んだライティングです。化粧品会社やファッション系の定番で、バンク 一灯。バックの距離の微調整でクールなグレイバックを作り、不要な反射を抑えるために黒のカポックで覆います。適度に柔らかい影を落とし、陰影をつけながらも、その人の持つ年相応の魅力を引き出します。こちらもあえてポージングはつけず、凛とした表情と目の輝きがポイントになります。
  
二枚の写真はどちらも肌、質感に対して、フィルターやレタッチによる修正は一切しておりません。抜けるような女性の肌をいかに美しく、また、その方の表情、雰囲気をどのように写し取るか、モデルさんとのコミニュケーションを含め、ライティングとカメラワークで表現いたします。
  
Teragishi photo Studio®では、人物ポートレートを自社スタジオにて撮影するサービスを行っております。所要時間 30分~1時間。お気軽にお問い合わせください。

その他、スタジオポートレートから、スナップまで、人物撮影はこちらから!

撮影のご依頼はこちら 撮影価格表

この記事を書いた人
Kouichi Teragishi

Teragishi photo Studio® 仙台在住のフォトグラファーです。

Kouichi Teragishi フォローよろしくお願いします!

コメント

ja 日本語
X

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました